本物の女子高生と間違いそうな可愛い子と遊べちゃうCHERRYDAYS新宿の体験談

新宿・歌舞伎町

今回は、新宿歌舞伎町で、超ミニスカの制服を着た本物の女子高生と見分け出来ないほどの可愛い子と遊べるCHE
RRYDAYS新宿さんではしゃいじゃったので、その時のレポを書いていこうと思います。

「君って本当に女子高生じゃないよね?」と心配しちゃいそうな子がいっぱいのCHERRYDAYS新宿とはどういったお店?

今回行ったのはCHERRYDAYS新宿さんは、アイドル級の可愛い子がいっぱいるCHERRY新宿の日中営業版のお店です。
もちろん、夜のCHERRY新宿同様にアイドル級の可愛い子ばかりで、本物の女子高生と寸分変わらない子ばかりです。
寧ろ、実家暮らしなどで、親バレしたくないなどの訳ありの若い子が多くいるので、本物の女子高生感はこちらのお店の
方が上と言えます。
料金体系は、時間帯によって変動しますが、夜のCHERRY新宿より安く設定されており、12時までの入店で40分

6,000円~、90分9,000円~となっており、日中営業のお店としては少し高めですが、女の子のレベル、サービスから
したら納得の価格設定です。
また、電車内でのいちゃつきを楽しめる電車コースなるイメージプレイコースもあり、普段では絶対出来ない禁断プレイ
を楽しめます。

残念ながら、同伴システムはありませんが指名、延長は出来ますので、お気に入り子を独り占めは可能です。

数ヶ月ぶりの歌舞伎町。

仕事も忙しく、ずっとエロ系のお店に行けないでおりました。
休日も返上で仕事をしており、心身共に疲れ切っておりました。

激務の期間を過ぎ、有休もかなり残っていたので、平日に休みを取る事にしました。
当日は、嫁もバイトでおらず、子供も塾で遅いので、何もしなくて良いシチュエーション。
吉原に行っちゃおうかな
と思い、僕は吉原へ足を運んでました。

今までの自分のご褒美にて高級店をチョイスし、某現役AV女優が在籍しているお店に予約の電話を入れてみたのですが、すいません、◎◎ちゃん(現役AV女優)は、しばらく予約で一杯です
と言われてしまいました。
まあ、それは当然の事でありますが、抜きたくてしょうがない僕は、何度も交渉したら

新人がNSサービス対応の子で、しかも安くしてくれるとの事で予約してしまいました。
ただ、15時からの予約なので、時間がたっぷりと余ってしまってます。
いったん、出直すか
と家に帰ろうとしましたが

いや、久々に昼キャバに行こうかな
と思い、既に歌舞伎町方面へと向かうのでした。
まずは、お店を探さないと何も始まりません。
花魁、制服、日中営業のお店も歌舞伎町のセクキャバは様々なジャンルがあります。

迷った挙句、ミニスカ制服の今回のお店に行く事に決めました。
ここのお店は、夜に行った事があるのですが、その時は3人中1人の子しか良くなくて残念な思いをしましたが、リベンジを
したい思いもあったので選びました。
新宿駅に降り立ち、久々の日中の歌舞伎町を歩きます。

怪しい雰囲気は、夜に比べあまり感じませんが、外国人とは多くすれ違いました。
そして、目的のお店が入ってあるビル前に到着。
日中という事もあり、客引きなどはおらず、そのままエレベーターで4階に上がって行きます。
4階に到着し、受付に行くと若い店員が立っており軽快に話し掛けてくれます。

店員「いらっしゃいませ!おひとり様ですか?ご指名はございますでしょうか?」
僕「いや、夜には来たことはあるんだけど」
店員「それは、ありがとうございます。では、夜とは少し違うシステムになっているので説明して行きますね」
と言われシステムの説明を聞きますが、夜とは、同じシステムで料金が安くなっているくらいでした。
一応、14時までには吉原に着きたいので、60分コースは選択せず40分コースを選び、料金を支払います。
セクキャバのお約束、マウスウォッシュをした後、フロアへと案内されます。

あれ、こんなお店だっけ?
久々に来たせいか、はたまたその間に色んなセクキャバに行ったせいか
僕の想像していたものとは違っておりました。
しかし、ブースに座ると既にビールが置かれた効率的な状況を見て、やはり以前にここのお店に来た事があるのを思い出しました。

ここのお店の店員は、かなり手際が良いのです。
また、BGMやモニターに映っている某アイドルのPVも夜営業と全く変わりませんでした。
ビールを飲んでいると、早速1人目の女の子がやって来ました。

一人目の子は、どう考えても18歳未満にしか見えません。

「こんばんは(^▽^)/」
やって来たのは、目を疑いたくなるような幼さが残る、黒髪の可愛い系の女の子でした。
はっきり言って、僕の娘よりも若く見え、下手したら少し大人っぽい女子中学生と言っても良いぐらいです。

(因みに、僕の娘は17歳です)
なので、少し心配した僕は
僕「君って何歳?まさか16歳ではないよね(まあ、そうだとしても女の子は嘘を言うと思いますが・・・)」

女の子「違いますよお。きちんと去年高校卒業しましたよ」
僕「いやあ、あまりに若く見えちゃったから。何か身長も娘より小さいし」

女の子「えっ、お客さんの娘さんって何歳なんですか?」
僕「17だよ、現役の女子高生だよ」
女の子「やだあ、お客さんそんな大きな娘さんいるんだあ。お客さん、そんな風に見えませんよ」

僕「そんな、お世辞は言わなくて良いよ」
女の子「だって、ホントの事ですもん」
と楽しく会話が続いていきます。
お互いに打ち解けてきたところで、女の子を抱き寄せると、幼さの残る顔に似合わないおっぱいが腕に当たります。

もっと、強く抱きキスをすると、舌を絡めた濃厚なディープキスをするので、少なからず男性経験はあるものと感じられます。
本来、こんな娘より若く見える女の子が相手の場合は、僕はどうしても娘の事を思い出してしまいプレイを楽しめないので
すが、濃厚なディープキスや胸を摩ってくる積極的なプレイに幼さを感じなかったので、プレイにのめり込めました。

大きめな胸を揉むと、目を瞑り耳元で
「んん・・・」
と甘えるような吐息交じりの声を出すので、自然と息子も大きくなってしまいます。
ただ、下の方を見ると残念ながらスラっとした美脚でなく、ムチムチしたものであまり、そそられませんでした。

なので、キスとおっぱいちゃんのみを堪能していると店員がやって来ました。
店員「女の子の交代となりますが、いかがいたしましょうか?」
指名を勧めてきましたが、女の子には申し訳なさを思いつつ交代してもらう事にしました。

次の子は・・・。

「初めまして、○○です(^^)/」
1人目の子とはすれ違いの様な早さでやって来たのは、少し派手めな女の子がやって来ました。
正直、お世辞にも女子高生には見えませんが(決して、老けているのではなく、大人びているという事です)、僕的には1人目の子よりもタイプです。

僕「制服可愛いね」
女の子「ありがとうございます(*^-^*)」
制服姿を褒めてあげましたが、きっとOLのスーツ姿の方がしっくりくる外見です。
美形な顔、カールのかかった茶髪の髪、170cmの高い身長なのですから。
そんな素敵なプロポーションの持ち主の女の子は、早速僕に自慢の美脚を見せびらかします。

スカートの丈は隣に座っていても、パンツが見えるぐらいの短さで、パンツはセクシーな黒いものを穿いておりました。
そんなものを見せつけられては、息子はそのままの状態にはなっていられません。
大きくなるにつれ、僕も我慢できなくなり、女の子に抱き着くと
女の子「もっと、ぎゅっとして~!」

と言ってきます。
ぎゅっと強く抱き着くと、女の子は背中を摩りながら、耳元をペロッと舐めてきました。
耳を甘噛みしたり、うなじを舐めたりとプレイは積極的で、派手な外見にピッタリ合っております。
キスをすると、1人目の子同様に自ら舌を絡めてきますが、僕の歯を舐めきたりと激しいものでした。

しかも、口の中に息を吹きかけたり、なかなか他の女の子ではしてくれないキスでエロい雰囲気は最高潮になります。
こういった積極的な子だと、ついつい盛り上がり、ご法度行為を試みたくなってしまう僕は、
僕「君のおっぱい舐めたいな」
とお願いすると
女の子「良いですよ」
とOKしてくれました。

いつも、思うのですがセクキャバやデリで、美人な子ほどNGプレイをしてくれるのは、気のせいでしょうか。
女の子は、Yシャツを脱ぐと、黒いブラに包まれた胸を見せてくれました。
1人目の子ほど大きくはないですが、張りのありそうな感じで、僕はブラからおっぱいちゃんをまさぐりだすと、綺麗な乳首が少し立っておりました。

最初は、乳房を揉みながら舐め、その次に乳首を舐めました。
女の子は僕が胸を舐めているのを上から見ながら、僕の頭を撫で
女の子「とても気持ちいいです・・・」

とニコニコしながら言ってきます。
時折、カールのかかった髪が胸を少し隠れたりするので、その姿にますます興奮し思わず、谷間に顔を埋め、その谷間も
舐めてしまいました。
女の子「ああ、ああ・・・」

女の子も気持ち良いようで、お互いに雰囲気はこれ以上ないものとなります。
なので、ホントに女の子を寝かせてエ○チをしたくなりますが、グッと我慢しないといけません。
女の子「ごめんね、私の胸大きくなくて・・・」
僕「そんな事ないよ。こんなに綺麗な胸見た事ないよ」
女の子「もう、そんなに褒めないで下さい・・・」
このままの勢いだと、下の方も直で触れそうでしたので、おもむろに秘部に手を伸ばすと拒みません。
女の子「優しくしてね・・・」

そう言ってくるので、遠慮なく触ると、一段と声をあげます。
指入れも拒む事も無く、ねちょっとしたエロい感触が指に感じます。
ただ、これ以上やったら間違いなく出禁(もうこの時点で出禁レベルですが・・・)になりそうなので、下のお触りを止め、いちゃつき合いっこでやめました。

お互いに雰囲気が少し下がった所で、休憩がてらお話しします。
女の子「ああ、お客さんの事少し、好きになってしまいました」
僕「えっ?」
女の子「いつもは、下なんて触らせませんよ。でも、お客さんと抱き合っているうちに段々盛り上がっちゃって」
僕「なんか、そんな事言われると照れますね」
女の子「ホントですよ。実際、濡れてきてたでしょ」

恥ずかしそうに話してきますので、思わずまた女の子を抱きしめてしまいました。
この雰囲気は、出会った頃の嫁とデートしている気分です。
あの頃は、嫁もこの子のように綺麗だったんですがね・・・。
僕「あっ、ごめん。何か飲む?」
女の子「良いですよ、もうたぶん時間来ちゃうから。
また抱いてくれますかあ」
僕「もう、そんな事なら何度でも抱きしめてあげるよ」

再び雰囲気が盛り上がりキスをすると店員がやって来ました。
店員「間もなく、お時間となりますが、是非、延長の方お願いできませんでしょうか!」
女の子「うん、もっと楽しみましょうよ」
恐らく、これが夜だったら延長した事でしょうが、吉原の新人の子と楽しむ事もあり、ここで帰る事にしました。

女の子は残念がりながらも、
女の子「また、絶対来てね。(*´ε`*)チュッチュ」
最後は、キスを何回もしてくれ、LINEを交換しお別れとなりました。

立ち上がると、お客がかなり増えている事に驚き、フロアから出てお店を後にしました。
その後は、予約した吉原に行くと、そこのお店でも大アタリの子でした。
何せ、セクキャバの2人目の子と感じも似ていて、まるでお店の続きをしているようなものでしたので。
しかもNSなんで、疑似夫婦を体験しちゃいました。

まとめ

久々の日中のいちゃキャバでしたがかなり、楽しむ事ができました。
2人とも、積極的で飽きる事もなくお酒を飲む暇がないぐらいの濃厚プレイを堪能させていただきました。
1人目の子はホントに、若すぎてビックリしましたし、2人目の子は、僕の好みでNGプレイも簡単にしてくれ、今までのセク
キャバ体験でも上位に入るほどの満足度です。
料金も夜の営業よりも安いし、キャストの感じからしても、ここのお店は、昼営業の方が僕には合っているのかもしれませ
ん。
ただ、ジャンル的には僕の趣味とは合いませんので、今後は一人で行く事は無いと思います。
だから、余計2人目の綺麗な子が他で働いてくれたらと強く感じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました