90年代のアメリカンテイストな女の子と遊べる渋谷CLUBANGELPIEの体験談

渋谷

今回は、90年代の映画で良く見られる喫茶店の可愛い衣装を着た女の子と楽しく遊べると噂の渋谷CLUBANGELPIEさんに突入してきたので、その時のレポをお伝えしようと思います。

少し懐かしく、若い方にとっては新鮮な衣装の着た女の子がいっぱいの渋谷CLUBANGELPIEってどんな所?

今回遊びに行ったのは渋谷CLUBANGELPIEさんと言ういちゃキャバのお店で、渋谷駅から歩いて2分のディエム渋谷ビルの2階にあり、抜群のアクセスの良い所にあります。
メイドの衣装は、90年代のアメリカにある喫茶店の店員の格好と寸分変わらず、昭和に生まれた人ならどこか懐かしさを
感じ、平成生まれの方なら、秋葉原のメイドカフェの衣装よりも可愛いく見え、新鮮なものを感じるかと思います。

また、メイドのような衣装ばかりでなく、ビールの売り子さんみたいな衣装、チアリーダー風の衣装もあります。
そんなお店に在籍している女の子も衣装が似合う可愛い系の子が多くおり、どの子もエッチな事をしたくてしたくて堪らなく、サービスも抜群です。
料金の方は、22:00までの入店で40分6,000円、22:00以降で8,000円と標準的な設定となっております。

また、同伴システムが2,000円と安くなっているので、気軽に同伴して遊ぶ事が出来ますし、指名や延長もむろんOK
です。

美人ちゃんとこのまま・・・な訳ないか・・・

年末に近づいてきて、業務も忙しくなるにつれて、取引先との来年のお付き合いもあり飲み会が続いておりました。

飲み会が終わると必ず二次会になるのですが、向こうの方で奢ってくれる事もありますが、多くはこちら持ちであり、流石に頻繁に経費で落とせません
当日は、渋谷で取引先の社長さんたちとの飲み会がありましたが、いつもの流れで二次会に行くかと思いきや21時に解散し、そのまま帰る事になってしまいました。

当然、そのまま帰るのにも勿体ない状況ではあるのですが、今日に限って新人の美人ちゃんも
今日は、皆さんにお付き合い致しますよ
との発言。
ありゃ~、エロいお店いけないなあ~。

じゃあ、△△ちゃんと(美人ちゃん)の脚でも・・・
と邪な事を思いながら、カラオケに行く事になりました。
美人ちゃんはかなり酔っぱらっていて、とても一人で返すには危険な感じでついには寝てしまいました。
こんな状況なら、普通はホテルに一緒に・・・

ダメですダメです。
とてもじゃないけど、美人ちゃんは可愛そうなのでタクシーで帰ってもらいました。
(とういうか、美人ちゃん良く来たなあ・・・。)

後輩「先輩、俺も明日早いんで先に帰りますわ」
僕「えっ、珍しいなあ。もっと遊ばないの?」
後輩もどうやら、彼女が出来たらしく休日の明日はデートに行くようです。

他の同僚も帰るらしく、僕は一人ぼっちになりまだまだ遊び足りないエロオヤジは早速お店探しをします。
渋谷エリアも大分詳しくなっておりますが、まだまだ行ってないお店がたくさんあります。
探していたら、今回行ったお店が近くにあるみたいなので、早速向かう事にします。
カラオケ店から出て、真っ直ぐ行くと1分もかからないうちにお店の入っているビルに到着します。

隣にはラーメン屋と寿司屋があり、人でごった返しておりましたが、客引きは居なかったので、そのままビルに入っていきます。
お店の扉を開けると、若い店員が受付で対応してくれました。
店員「お客さま、お一人でしょうか?」

僕「そおです。ここも初めてですね」
店員「ありがとうございます。只今、混雑してないので、直ぐに案内出来ますので」

週末の夜ながら混んでないとの事なので、少しお店が良くないのではと心配しました。
初めての来店なので、料金も安くしてくれ、料金を支払った後、フロアへと案内となります。
システム説明ではいちゃキャバという事で、下のお触りはしないでと店員からは強く言われました。
フロアはオープンな普通のキャバクラの造りで、遮りも無く、混雑してないと言ってましたが、あちらこちらでお客が楽しんでおりました。

これで、混んでないっていうの?
不思議に思いながら、奥の方へ案内され、飲み物を聞かれます。
僕は、散々飲んできたので薄~い焼酎の水割りを頼み女の子がやって来るのを待ちます。

最初にやって来たのは・・・

「こんばんは~」
僕の前に立っていたのは、店員の衣装がかなり特徴的なハンバーガーショップフー〇ーズばりの衣装を着た綺麗系の子で、顔の感じは中村ア〇似で、衣装の感じと雰囲気はピッタリです。

僕自身、フー〇ーズには、一回も行った事が無いのですが、オレンジ色のショートパンツに白色のタンクトップの女性がハンバーガーを持ってくる夢のようなお店で、一度話題になり、東京以外にも展開しておりましたが、現在は都内のみの営業となっているようです。

当然、フー〇ーズの衣装ではありませんが、水色のショートパンツに白のタンクトップを着た女の子は爽やかさがありながら、抜群のスタイルのおかげで思わずエロい事を考えてしまいます。

女の子「隣に失礼しま~す(o^―^o)ニコ」
とびっきり笑顔も素敵で、長い茶髪からは、良い匂いがします。
女の子「ねえ、私も何か飲んで良い?」

いきなりドリンクのおねだりを言ってきましたが、ニコニコとしているので僕は全然嫌な思いもしないので、プレゼントします。
女の子「ありがとう。お客さんのも一緒に頼むね(o^―^o)ニコ」
気遣いも素晴らしく、これからのプレイに期待が膨らみます。

女の子の胸は大きく、タンクトップがとても窮屈そうで、下に目をやると水色のショートパンツからは、細く長い美脚が伸びております。
オーダーしたドリンクが一向に来ないので、会話をしながら女の子を抱き寄せると
いきなり僕の後ろに手を伸ばしキスをしてくれました。

女の子「なんか、お酒も来ないしやっちゃおっか(o^―^o)ニコ」
僕「えっ?エ〇チして良いのの?」
女の子「どうしようかな(*^-^*)。うっそ~(*´ε`*)チュッチュ」
冗談を言いながら再びキスをしてくれ、強く抱き着きます。
女の子の大きなおっぱいちゃんが僕の胸に当たり、とても良い感じになります。

僕「君ってかなり胸大きいね」
女の子「そんな事ありませんよ。タンクトトップがきついだけだから」
僕「そっか・・・」
でも、確実にFカップはありそうです。

楽しんでいたら、何とドリンクも運ばれないまま女の子の交代を告げられました。
周りを見ていると入店時よりもお客で溢れかえっていて、店員は忙しそうでした。
でも、時間だけはきっかり忘れてないようです。

店員「大変、すいませんでした。ドリンク代は帳消ししますんでご安心下さい」
と謝ってきて返金して貰いました。
女の子「ごめんね。今日は結構バタバタしているみたいだね」
と謝ってくれました。
女の子はそのまま立ち上がり、次の女の子との交代となります。

2人目は、新人さん!

「初めまして・・・」

少し緊張している印象の可愛い系の女の子がやって来ました。
黒髪のショートヘアは現役JKのような若さに見えてくるので、何か娘といるようです。
なので、全然、エロい雰囲気も起こらず会話をしても盛り上がりに欠けます
衣装も1人目の子と同じですがあまり似合っておりません。

女の子「すいません、実は今日から働き始めたのでかなり緊張してます」
僕「そっかあ。確かに緊張している感じに見えた。
でも、君が楽しまないとお客さんもつまらなくなっちゃうよ」

女の子「そおですよね(^^;)」
と延々と何故かセクキャバのレクチャーをし、何もプレイせず時間となってしまいました。
女の子何も出来なくてすいませんでした
僕「いいよいいよ。これからいろんなお客さんと逢うと思うから頑張って」
女の子「ありがとうございます!(^^)!」
最後は緊張がほどけ笑顔でお別れとなりました。
延長も失礼ながら断りさせてもらい、フロアから出ます。

少し残念な思いをしながらラーメン屋で反省するエロオヤジでした。

まとめ

入店~退店までとてもビミョーな感じで終わってしまいました。
1人目の子は、明るく綺麗系な子で良かったのですがドリ

ンクをオーダーしたにも関わらず来なかったりとお店が忙しすぎてプレイどころではありませんでした。
2人目は、僕との接客が1回目という新人の子で、プレイそっちのけでアドバイスをし会話だけで時間となりました。
ただ、僕が行ったときはたまたまお店が忙しすぎて(入店時には混雑してないって言ってたのですが・・・)店員が大変そうでしたので、普段なら大丈夫だと思います。

偶然が重なり過ぎて、残念な結果でしたが、きっと日を改めて行ったら違う結果になるかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました