見渡す限り下着姿の可愛い子ちゃんばかりの渋谷rejasの体験談

渋谷

今回は、渋谷エリアで唯一のランジェリーパブ渋谷rejasさんで楽しくお酒を飲んできましたので、その時の体験レポを書いていこうと思います。

普通のキャバクラでは味わえない非日常空間がそこにある渋谷rejasってどんなお店なの?

今回遊びに行った渋谷rejasさんは、渋谷駅3a出口から徒歩3分の道玄坂二丁目東交差点のニュー渋谷ビル6Fにあります。
渋谷エリアで唯一のランジェリーパブで、キャバクラでは満足できない方々がこぞって訪れる人気のお店であります。
セクキャバではないので、キスやお触りなどのハードなサービスができないのが残念ですが、プレイより美女とお話しするのが好きな人に向いてます。
料金システムに関しては、時間帯で変動し、22:00までの入店で50分6,000円、22:00以降は50分7,000円と
なっております。

また、ここのお店は500種類以上のお酒が飲み放題で楽しむ事ができ、少々値が張りますが焼酎のボトルやシャンパンもあるので、お酒好きな方には嬉しいものとなってます。
加えて、同伴システムもあるので、普通のキャバクラのようにお気に入り子と存分に遊ぶ事も可能です。
そんなお店の在籍している女の子は、20代前半の子が中心で、比較的どこにでも居そうな可愛い系の子がいる印象です。

セクキャバと勘違いして入ってしましました(;^_^A

当日、僕は親戚の結婚式で表参道に来ておりました。
二次会は親戚の家で行う予定でしたが、久々に逢う従妹と意気投合してしまい、二人だけで少し遊んで行く事にしました。

従妹「いやあ、折角こっちまで来たんで少しエロいお店行きましょうよ」
僕「そっかあ、そっちにそんなお店ないのか」
そんな事になり、引き出物を親戚のおじさんに任せ、セクキャバのある渋谷へと2人で向かいました。
しかし、親戚の家に向かわない僕らはとんだ罰当たりな奴らです。

渋谷に関しては、僕自身のホームグラウンドが歌舞伎町であり、そんなに詳しくありません。
でも行きたい感情には勝てず歩いて、道玄坂の方に向かいます。
休日と言う事で、かなり人通りが多いです。
幸い、僕らは礼服でなくスーツ姿だったので、仕事帰りの酔っ払いオジサンに見えるので違和感はそんなに感じません。

酔っ払いながら信号待ちしていると、女の子の載っている看板が!
僕「ここ、エロいお店かも」
従妹「わあ、料金も安いし行きたいなあ~」
という事でお店に入ってみたくなり、エレベーターで6階に向かいます。

6階に到着し、お店に入店し受付に行くとイケメン店員が声を掛けてきました。
店員「お客さまはご指名とかございますか?」
僕「いや、初めてなので」
店員「そおですか、こちらへどうぞ」

スグにフロアへと案内されました。
フロア内は、仕切りもなく至って普通のキャバクラの感じで、照明が暗く、怪しい雰囲気はセクキャバの雰囲気を感じます。
お店は、オープンしたてなので、お客はまだ少なかったのですが接客している女の子が下着!であったので少しビックリしました。
店員が僕らの所にやって来て、システムの説明をしてくれましたが、セクキャバではない事にここで初めて気づきました。
どうりで仕切りがない訳だ・・・。

僕は少し残念に思ってましたが、従妹はそんな事を気にせず、下着姿の女の子に目が夢中になってました。
料金を支払いドリンクを注文し、女の子が来るのを僕らは待ちます。
しかし、ドリンクメニューが豊富過ぎて何を飲んで良いのか迷っちゃいます。

最初の子がやって来ましたが・・・

「こんばんは~♪」
僕らの所にやって来たのは、どちらもあまり可愛いくない感じの子で少し、残念に感じました。
スタイルも少しだらしなく、魅力薄で、至って普通と言った感じです。
散々、結構な美女と遊んだ僕でしたが、従妹は興奮を隠せずに早速、女の子との握手をしておりました。

しかも、僕についた女の子がまた会話もせず、頷くだけ。
間が持たないので、女の子達にもお酒をプレゼントし、雰囲気が少しでも盛り上げようと思いましたが、全くダメでした。
従妹と女の子は大いに盛り上がっていて、駄目なはずのお触りもしておりました。
そんなんしているうちに、最初の女の子たちが交代となりました。

従妹は指名したいと言ってましたが、僕こういうお店って、2人目や3人目の方が良い子来るんだ
と言ったら感心し、次の女の子を待ちます。
少し、待って2回目の女の子たちがやって来ました。

2人目は大丈夫でしょう。

僕についた子は、綺麗系の僕としてはタイプでないのですが、かなり可愛いく、吉◯里◯ちゃんにそっくりです。
また、女の子が来ていたガーターベルトがエロくて思わず、興奮してしまいました。
従妹についた女の子は逆に綺麗系の子で、茶髪のロングヘア、スレンダーなスタイルは僕の好みでした。
しかし、吉◯里◯似の可愛い子ちゃんも全然良くて、会話も楽しく続きます。

当然、飲み物もプレゼントし、僕らは何回も乾杯を繰り返しました。
今度は、僕も禁止行為のお触りをしようと試みましたが、女の子は拒否るどころか
女の子私、こんなんだから魅力ないんだよね・・・
っと謙遜する態度を取ってました。

ああ、何と良い子なんでしょうか・・・。
このままホテルにでも・・・
そうやって楽しんでいると店員がやって来ましたが、歯止めの利かない僕らは
僕「すいません。延長と指名!」
と言っちゃいました。
ただ、時間的に厳しかったので、25分延長に止め、遊びました。
最後は、女の子の名刺を貰い、お店を出ました。

従妹「いやあ、セクキャバって面白いなあ」
僕「何言ってるな。あれはセクキャバでないよ。
セクキャバならキスできたりおっぱい触れるぞ」

従妹「えっ!マジ!」
と驚いておりました。
駅でタクシーを拾い親戚の家へと帰りましたが、親戚の家では近所迷惑になるぐらいにまだまだ盛り上がってました。

今回の遊びのまとめ

今回は、ランジェリーパブをセクキャバと勘違いして入店してしまいましたが、なかなか面白く遊べました。
何より、酒好きの僕にとっては酒の種類が豊富なのは嬉しかったです。
また、一人目の子が全然駄目でしたが、2人目の子はとてもとても可愛い子ちゃんで、大満足であります。
ただ、エロい格好してくるので、よほどの自制心が無いとスグに出禁になっちゃう行為をしかねないお店でありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました